Cruz del Sur Chapter 3 : Grand Anniversary の追加発見物

種類 名称 ランク 難度 カード 説明 経験 発見方法
史跡 ウルル 5 10 8 オーストラリアの先住民アボリジニにウルルと呼ばれている、一枚岩でできた巨大な岩。アボリジニにとっては聖地である。ウルルには精霊が宿っていると考えられ、儀式の際は多くのアボリジニたちが集まる。 1027 砂漠の向こうの聖地
歴史遺物 ソレン号 3 5 4 ダンツィヒ沖で起きたポーランド・スウェーデン間の戦闘に参加した、スウェーデン艦隊の一隻。
ポーランド艦隊旗艦に襲われ、拿捕されそうになったため、自ら船を爆破し沈没した。
451 サルベージ
歴史遺物 ヴィッテ・レーオ号 2 5 4 白い獅子を意味する、ネーデルラントの東インド貿易船の一隻。
東アジアで香料を積んで帰国する途中、ポルトガルのキャラック船に襲撃され、セントへレナ島沖で沈没した。
390 サルベージ
歴史遺物 ボン・ジェズス号 2 4 3 ポルトガルの東インド貿易船。
リスボンからインド方面に向かう途中、マダガスカル島から東の地点で暗礁に乗り上げ、沈没した。
310 サルベージ
歴史遺物 ポンペイのパン 2 9 3 火山の噴火によって滅びたポンペイの街で見つかったパン。火山灰に覆われて、奇跡的に朽ち果てず残った。
食べやすいように八等分にナイフを入れた状態で、カチカチに乾燥し、真っ黒になっている。まさしく食事の直前だったのだろう…。
305 民家の地図
歴史遺物 タコの絵のアムフォラ 2 4 3 クレタ島の遺跡で見つかった壷。アムフォラとは壷の種類の名前で酒や油の運搬や保存に使われた。
絵は、しなやかな線の洗練された様式で描かれている。タコなどの海の生物は、海に囲まれた島民にとって食や富の象徴であった。
220 ミノス王の時代の面影
歴史遺物 ナイロメーター 1 6 3 ナイル川の至る所に設置された、水位計測施設。ナイル川は一年に一度大氾濫を起こし、下流の農業に大打撃を与えるため、氾濫をいち早く察知する必要があった。ただし氾濫には、上流の肥沃な黒土を下流に運ぶという働きもあったという。 180 水位計測器の地図
宗教遺物 精霊の仮面 5 11 10 ニューギニアの精霊は儀式を完了した成人男性でないと見ることができないといわれている。そのため、この仮面を身につけて、女性や子供に精霊が降臨していることを伝える。 1040 精霊喪失
宗教遺物 精霊の像 4 9 9 ニューギニアで信仰されている精霊を形にした像。この島では精霊を称え、木像で具現化する。 720 ニューギニアの精霊信仰
宗教遺物 カニシカ王の舎利容器 3 7 5 クシャーナ朝に最盛期をもたらしたカニシカ王の遺骨が納められたとされる容器。青銅製の容器のふたには仏陀梵天、帝釈天の三尊像が据えられている。この像は、ガンダーラ地方で作られた仏像の様式の中でも最初期のものである。 484 御姿を形に
宗教遺物 ケルト十字の石柱 2 3 3 アイルランドの遺跡に多く残る十字架。円環が付いた大きな石造りの十字架で、ケルトの紋様が全体に刻まれている。十字に円環が付くようになったのは、キリスト教がケルトに伝わった際、両文化が融合したためといわれている。 220 聖書が刻まれた十字架
宗教遺物 神像付き台座 1 6 5 精霊堂に安置された台座。集会の際に叩いて音を出す。ニューギニアには大小さまざまな部族があり、そのほとんどが精霊信仰のための精霊堂を部族内に持っていた。 160 祭礼用台座の地図
宗教遺物 ワシククの祭礼用土器 1 3 5 ワシクク地方の祭事に使われた土器。飲料などの液体を入れることはなく、神像同様に信仰の対象になった。前面・背面の両面に同じ顔がつけられている。丸い瞳と、にんまりと笑ったような口元は、ヨーロッパではあまり見ない意匠である。 90 祭礼用土器の地図
美術品 タラのブローチ 4 8 4 8世紀にアイルランドで作られたブローチ。金の準環状ブローチで宝石と共にケルト文様が彫り込まれている。僧衣などのマントを留めるために使われた。アイルランド金細工の至宝といわれている。 612 職人好みの装飾品
美術品 放蕩息子の酒宴 1 6 2 レンブラント作の人物画。聖書の一節、富豪の息子が娼婦と豪遊する場面を描いたといわれる。レンブラントらしからぬ明暗のはっきりしないタッチは、題材の向こうに現実的ななにかを見ているからかもしれない。 180 人物画の地図
財宝 バヒネモ戦士の盾 5 10 9 ニューギニア島に住むバヒネモ民族が、他部族との闘争の際に使用する盾。かの島には多くの部族が存在し、その間で闘争が絶えなかった。描かれた絵やペイントは、敵対する相手を威圧する。それぞれ民族・部族で描かれるものは違うという。 910 ニューギニアに住む人々
財宝 アベラム民族の胸飾り 5 10 9 部族間闘争の際に身に着ける胸飾り。羽毛や木の葉、貝、獣の牙などで、雄雄しく飾り立て、自らの誇りの高さを周知させるという。 910 それぞれの誇り
財宝 ポイ 2 5 7 編みこんだ亜麻に冠毛を詰めた球に紐をつけた道具。マオリ人独特の踊り「ハカ」で女性が用いる。また、このポイ自体も多産を意味する縁起のよいものとされている。 280 太古の舞踊
財宝 戦士の頭飾り 2 7 5 ニューギニアの部族間闘争の際に、戦士たちが身に着ける頭飾り。極楽鳥の体に特定の時期だけ見られる飾り羽を、ふんだんに用いて作る。この頭飾りと精霊の加護が宿った胸飾り、そして体中に施したペイントが、仲間たちの士気を高める。 210 頭飾りの地図
財宝 バロック真珠のペンダント 1 2 2 変形真珠に、彫刻的で豪華なデザインを組み合わせたペンダント。自然物、動物、神話をテーマにした図案が多い。バロックの名称は「歪んだ真珠」というポルトガル語に由来する。 110 憧れの輝き
植物 ウツボカズラ 3 7 6 袋がいくつもある植物である。袋の中には液体がたまっていて、中に落ちた虫が溶けてしまった。養分にしているのだろうか。これが巨大化したら、人間が溶かされるのでは…。 462 虫取り草
植物 ビカクシダ 1 6 5 森林で、木の幹から生えている奇妙な植物。シカの角のように枝分かれした葉を持つ。病気になった葉かと思われたが、根で張り付いているので違う植物だと判明した。 170 奇妙な形の植物の地図
植物 フクロユキノシタ 1 4 5 オーストラリアのみに生息。小瓶にふたが付いた形の葉を複数付けている。この瓶の形の葉の中に落ちた虫は、しばらくすると溶けてなくなってしまう。
この植物は虫から養分を吸収しているのかもしれない。
110 虫を捕まえる植物の地図
植物 モウセンゴケ 1 3 1 温暖な湿原に生息する植物。葉から生えた無数の毛から粘液を分泌する。粘液に虫が引っかかると、葉はゆっくりと収縮し、虫をくるんでしまう。こうして葉に捕らえられた虫は次第に溶けてなくなってしまう。 75 虫を捕まえる植物の地図
虫類 ミイロタイマイ 5 11 8 ニューギニアに生息する美しいチョウ。宝石のように輝く羽を持ち群れで空中を素早く飛び回る。 1040 夢か現か
鳥類 モア 5 15 10 アオテアロアの森に棲む飛べない鳥。見た目はダチョウに似ているが、両翼は見当たらない。中には体長4mという、鳥とは思えぬほど巨大なものもいる。以前はたくさんいたようだが、島に人が住むようになってから激減しているらしい。 1222 怪鳥再び
鳥類 ハルパゴルニスワシ 5 13 9 アオテアロアに生息している大型のワシ。
大きなものになると、広げた翼が3mにもなりワシの中でも傑出した体躯を誇っている。
モアを主食にしているようだ。モアの減少に伴い、数が減っているらしい。
1163 天空の王者
鳥類 フウチョウ 5 10 8 ニューギニア周辺に生息する鳥。オスは美しい飾り羽を持つ。繁殖期になるとオスは一カ所に集まって踊り、メスを誘う。メスはそれを見てつがいとなるオスを選ぶ。 936 恋愛事情
鳥類 ヒクイドリ 5 10 9 体高が1.7mにもなる大きな鳥。体に対して翼が小さいため、飛ぶことができない。その代わりに脚力が発達している。それは、人を蹴り殺すほどである。 923 姿を見せぬ生物
鳥類 オウギバト 3 7 6 ニューギニア島、および周辺の小島に生息する。70cmを超える大きなハトで、飛行能力はなく、数mほど飛び上がれるだけである。 451 美しい頭
鳥類 キバタン 2 6 7 真っ白な羽で覆われた体に、黄色い冠羽を持つ鳥。興奮すると冠羽を立て、驚くほど大きな鳴き声を出す。大きな群れでは数百羽にもなる。 320 白黒はっきり
小型生物 フクロシマリス 1 5 5 体に白黒の縞模様がある有袋類。ひどい臭いの液体をまき散らすことができる。果実などを食べる。 140 リスに似た動物の地図
小型生物 バンディクート 1 5 5 ネズミのような外見で長い鼻を持つ有袋類。夜行性で、昆虫を捕食する。 135 ネズミに似た動物の地図
小型生物 カブトトカゲ 1 4 5 骨張った三角形の頭を持つトカゲ。一匹のオスが数匹のメスと暮らし、落ち葉の中に隠れて生活する。 110 兜をつけた動物の地図
中型生物 レッサーパンダ 2 6 5 インドから東南アジアの山林に生息。褐色の体毛で、四肢や腹は黒く、顔には白い模様、尾はふさふさしていて輪状の縞がある。木登りが得意で、昼は樹上で寝ている。パンダの名称は、現地の言葉の「竹を食べる者」からきている。 360 竹を食べる者
中型生物 アシカ 1 4 7 アザラシに似た、黒い体毛の動物。生息地が温暖なので、アザラシよりスマートな体をしている。近い種類なのだろうか? 52 褐色の海獣
大型生物 ハナブトオオトカゲ 4 8 7 体長が4mを超える大型のトカゲ。体は細身だが体長が長く、尾が体の2/3を占める。
樹上に棲み、かつ獰猛な性格から、生息地では森のワニと呼ばれている。
624 森に棲むドラゴン
海洋生物 ノコギリザメ 2 5 5 目から口先までが細長く、縁に大小の突起がノコギリ状に付いているサメ。主に暖かい海の海底に生息し、泥中に細長い口先を潜らせてエサを採る。攻撃的な外見の割に、性格はおとなしい。身は大変美味。 260 釣り
海洋生物 カウアイ 1 3 2 アオテアロアの近海に生息する魚。スズキとサケの合いの子のような姿をしている。大きいものは全長で90cm程になる。身は厚く脂がのっていて美味。 160 釣り
海洋生物 ウツボ 1 3 4 温暖で浅い海に生息。細長でヒレが小さく、太いヘビのような姿をしている。近くに敵が来ると口を大きく開けて威嚇し、鋭い歯で噛みつくこともある。
体の模様や色は決まっておらず、多彩であるようだ。
60 不気味な魚の地図
港・集落 ピンジャラ 2 1 4 オーストラリアの南西端にほど近い街。街の名前は付近の低湿地帯を指す先住民の言葉が訛ったものである。
南西オーストラリアの内陸部には、埋蔵量が豊富な鉄鉱石や金の鉱山が存在するため、それらの積み出し港として注目を集めている。
370 到達する
港・集落 クガリ 2 1 4 オーストラリアの東岸に位置する街。先住民の言葉で天国を意味する。南北100kmにも及ぶ砂浜や、森林地帯の内陸部に世界で最も透明度の高い湖を有するなど、天国の名を冠するに相応しい場所である。 365 到達する
地理 グレートサンディ砂漠 3 7 7 オーストラリア北西部に広がる砂漠。オーストラリアの内陸西部は多くが乾燥し、そのほとんどが砂漠である。年間の降水量は少なく塩湖が存在する。 484 巨岩が屹立する聖地
地理 ソロモン海 2 6 7 ニューギニア島の東に広がる海。周囲を諸島に囲まれており、その諸島に暮らす人々は古くから交流をもっているという。雨季には突然の暴風雨に見舞われることもあるが、それ以外はサンゴ礁の発達した穏やかな海といえる。 320 ニューギニア島東の海域調査
地理 ルーウィン岬 2 7 7 オーストラリア大陸の南西端にある岬。インド洋と南氷洋を一望できる景勝地である。周辺の土地は、乾燥地帯の多いオーストラリア大陸西部にありながら緑が豊かで、鉱物資源にも恵まれている。 220 南西端を目指せ
地理 ビスマーク諸島 1 5 5 ニューギニア島の北東沖にある諸島。最大の島は、諸島の南部から東部にかけて横たわるニューブリテン島である。島々の多くは火山島であり、噴火による被害も少なくない。 140 書きかけの地図